2012年10月26日

ランニングシューズの選び方

ランニングシューズの選び方


衝動買いしたランニングシューズ
衝動買いしたランニングシューズ / jetalone



皆さんはランニングシューズうを選ぶときに、何を基準に選んでいますか。

○デザイン
○形

○機能性

○価格  ……


人それぞれ選ぶ基準が違いますよね。

でも、安全に快適にランニングを楽しむにはちゃんとしたシューズを履かなくては長続きしません。

途中で足が痛くなったり、靴擦れを起こしたり、首が痛くなったりしてきて、

「もうランニングや〜めた」

なんてことに…。

皇居ランニングを健康に長く楽しむために、ランニングシューズをえらぶポイントをご紹介します。


「ランニングシューズ選ぶポイント」

ランニング初心者編

●見た目よりも「機能性」で選ぶ。
ランニング初心者の方は靴はおしゃれに決めたい所ですが、初心者ランナーには「クッション性が高い」シューズがオススメです。
ランニング初心者の方は、まだ走るための筋肉がついていません。その筋肉が無い部分をカバーしてくれるのが「クッション」なんです。
着地の衝撃は体重の約3倍といわれています。
足の筋肉を痛めないためにも、クッション性に優れているシューズがいいんですよ。


●サイズについて

自分の足のサイズは26センチだから26センチの靴を買えばいいんじゃないの?
靴のサイズはシューズによって違います。
26でもナイキだと丁度いいけどアシックスだとちょっとキツイ。
と感じた方も多いはず。
ランニングシューズを選ぶときは必ず「試し履き」をしてくださいね。
自分に合ったサイズの目安は、つま先1cmほどのゆとりがある位が適正サイズといえます。

●かかとが最も重要
靴の命。といわれるほど重要なのが「踵」。
踵部分は、足と体を支える土台なので、「やわらかい」や「ひろい」と感じたシューズは選んではいけません。
踵がしっかりした靴を選びましょう。


●シューズのはき方
皆さんが靴を履くとき、脱ぐとき、紐をほどいていますか?
日本人は足袋の文化でしたから、くつを脱ぐときなんか紐は結んだまま脱ぎますよね。そして履くときも一緒。
これではいけません。紐はほどいて「履く」「脱ぐ」してくださいね。































×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。